厨房男子の急増でもつ鍋の取り寄せ市場も活況

もつ鍋の取り寄せも厨房男子にかかれば、自家製もつ鍋のベースにされてしまうだけ?いま巷で言われているもつ鍋の取り寄せ活用法を報告します。

■厨房男子が集ってもつ鍋の寸評会開催。

もつ鍋の取り寄せがブームになっていますが、その陰には「女子・主婦ばかりではなく、男子の取り寄せ数が急増しているから」という関係者の弁もあります。

厨房男子はその勢力を増して、厨房男子ばかりが家に集まって、ああでもないこうでもないと、自作自演で鍋料理を試作し、みんなで寸評会をするのがトレンドなのだとか。

その鍋料理の元になっているのが、もつ鍋の取り寄せセットです。

取り寄せて食べてみて、「俺ならこうする」、「こうしたらもっと旨い」と自慢しあうのだそうです。

■ちょい足ししながらオリジナルにまで進化?

厨房男子曰く、「何と言ってももつ鍋の取り寄せで便利なのは、ちょい足しをしながら、いつの間にかオリジナルにまで進化してしまえる」という点だそうです。

大食家のもつ鍋なら餅を入れて牛肉を足して~。

カレー風味なら買い置きの市販のルーを好きなだけ鍋に入れて変身させるのがいちばんなのだそうです。

具材にもスープにも味が染みこんでいるので、調味を苦心する必要はないと言います。

オススメリンク≫【劇的美味】5つの定番鍋にちょい足しするとうまくなるものは?

■究極のところ、もつ鍋の取り寄せに関しては好き嫌いなく何でも取り寄せてみる~。

それをベースに自家製まで昇華させるのが楽しみなのだそうです。

苦心して商品化した地元の名店やメーカーには申し訳ない気もしますが、厨房男子族には、もつ鍋の取り寄せも、単なるベース材料に利用されてしまっているだけのようです。

しかし、何でもありなのが鍋料理のいいところ。

この分では、まだ数年はこの人気も衰えそうにありません。

Comments are disabled